代表からのメッセージ

繊維会社を営む父から「おまえは将来、服屋をやるんだぞ。」と幼い頃から言い聞かされて大きくなり、一度はその通りに繊維会社の営業マンの道を選びましたが、人とふれあうこと、 そして食べることが好きだからこの仕事を選びました。
 
壱番屋に入社後、半年で直営店の店長になり、頑張った分がすぐにかたちになって返ってくる喜びを覚えました。
 そして27才の秋に「独立」という文字が見えてきました。
「あそこに行くとうまいカレーと、とびきりの笑顔があるヨ」と言われるような、“とうちゃん、かあちゃん”的なアットホームな店を作りたい。と思ったのです。
もともと父の出身は永源寺、母の出身は東近江市、それならまだ1店舗もない滋賀県を独立の地に!と決めました。
 
父と母の生まれ故郷で商いをさせていただいている事に感謝。
従事してくださっている皆様全員が私の宝であり感謝。
ご来店くださるお客様お一人おひとりに感謝。
お店で1日に作るカレーは2000杯以上。
 お客様がうまい!と言って下さるその1杯のカレーに一食入魂!
 
「ココに壱番屋があって良かった。」と言われるように、地域にならなくてはならない存在でありたいのです!
 
一期一会・三方よし  この言葉を忘れずに邁進してまいります。